7日間 ネパール体験ツアー

7DAY NEPAL EXPERIENCE

広大なカトマンズ盆地は世界遺産の宝庫です。その中には,パタン,バクタプル,チャングナラヤンなどがあり,歴史の深さと衰退を物語ります。南部都市・ルンビニは,仏陀の生誕地として知られ,多くの名高い歴史的建築物も見せてくれます。その中には,アショク王の石造,マヤ妃の石造などがあります。

湖の都・ポカラを基点にするミニトレッキングコースです。二泊(カトマンズからは四泊)からお一人でも催行可能です。マテャプチュレやアンナプルナの雄姿が見事です。コースはダンプスも経由し,人気のアンナプルナエリアの一部を手軽に楽しむことができます。

ナガルコット(Nagarkot )は、快適なホテルのバルコニーからヒマラヤを見るのに最適の場所です。カトマンズからはたった32キロで、村には山の背沿いにホテルがたくさんあります。そこから、ヒマラヤの広い眺めを正面に見ることができます。10月から3月にかけては、ナガルコットから大抵いつも素晴らしい景色を見ることができますが、雲で山々が見えなくなってしまう日(もしくは時間)もあるので注意が必要です。ナガルコットはとても寒くなることがあるので、暖かい服を持ってきてください。

スケジュール


行程
01 カトマンズ に到着
空港でガイドがお出迎え。ホテルにチェックイン。
午後、カトマンズ盆地を観光。ハルマン ドカ王宮を含む古い街並みの カトマンズ ダルバール スクエアを見学。ここには、ネパールの歴代の王たちが作ったパゴダ風の寺院がたくさんある。ガネースという神が住む、クマリテンプルなど。その後、セイブナート寺院を観光。この寺院は仏教の円形の供養塔(スクーパ)が建造されている。ここは、高い場所にあるのでカトマンズ盆地を一望できる。また、モンキーテンプルとも呼ばれて有名である。
02 カトマンズ – ポカラ
朝食後、6時間移動し、ネパールの2番目に大きな都市ポカラに。ここまでの道のりには、村々や田畑、小川や大きな川などを眺められる。着いた後は、思い思いに雪をかぶった山々や澄み切った湖を楽しむ。夕方、カルチャープログラムを楽しもう。
03 ポカラ
早く起きて朝食を食べた後、標高 1200Mの所にある世界平和の塔までハイキング。そこは、ポカラから2時間かかり、息が切れるトレッキングになるが、行けないことはない。そこからヒマール山脈の美しい景色を楽しむことができる。その後は、ポカラ市内の自分の関心のある場所を観光 できる。例えば、デビの滝、洞窟、チベット保護区、美術館、ペワ湖でボート漕ぎなど。
04 ポカラ– カトマンズ
朝食後、6時間移動し、カトマンズに戻る。ホテルにチェックイン後は、休憩と自由時間。
05 カトマンズ –バクタプル –ナガルコット
40分車で移動して、歴史が残るバクタプルを観光。ここは、標高1401mで、4つの地区が含まれている。ダルバールスクエアーは古い建築物で知られ、ラマ族の習慣が今に至るまで残っているため、観光客も現地人にも人気のスポットである。陶芸、織物が盛んで、バッドガウンレン帽やキャップ、木彫刻が有名である。
後バクタプルからナガルコットに車で移動。ナガルコットは、標高1400mにあり森林に囲まれたネパールの有名なリゾートタウンである。丘の上にはヒマールを一望できるスペースがあり、ネパールの東側に広がるヒマールやMt,エベレストの頂上が眺められる。この日は、ここで泊まり、朝早くヒマールから昇る朝日を楽しもう。
そして、カトマンズに戻る。
06 ナガルコット– カトマンズ
早朝、ヒマールに映る朝日を見物。雪をかぶったMt,エベレストやダワラギリにあたる朝日がだんだんと色を変えていく様子を楽しもう。朝食後、探索しながら行くとタマン族が住む村があり、村人たちの生活の様式を見ることができる。
午後、地域支援のために作られた村の学校を見学。 その後、カトマンズに戻る。
07 出国
美しいヒマールの国とサヨナラをする時がきた。自分のフライトの時間に合わせて準備、そして出国 。