ランタン トレッキング

ランタン トレッキング

概要

同コースは,チベット南部の国境沿いに位置し,北のヒマラヤ山脈と南の山脈に挟まれた細長い渓谷を目指します。ランタン・リルング(7246m)が見下ろすように聳え立ち,ガンチェンポ(6388m)とナヤカンガリ(5846m)が南に位置し,ドルジェ・ラクパ(6966m)が 渓谷の後尾を守るように立っています。

同渓谷は,英国の登山探検家・H.W.ティルマンが,世界で最も美しい谷として世界に紹介して以来,今日までその名を馳せた名渓です。ティルマンは,1950年代にネパールが世界へ扉を開いたと同時にこの地を訪ねました。この孤立した地域にタマン族が居住しますが,彼らは,中部山岳地帯の同種族よりも,宗教慣行,言語,服装など,さらにチベットの影響を受けていることが伺えます。

ランタン渓谷の周囲では,こうした村々の探訪に加え,比較的低い標高でヒマラヤ山頂や氷河を楽しめるという美味しさもあります。

スケジュール


行程
01 Kathmanduに到着
02 Kathmandu観光・準備
03 Syabrubenshi (1350m)にドライブ
04 Lama Hotel (1247m)までトレック
05 Ghore Tabela (3010m)までトレック
06 Langtang (3307m)までトレック
07 Kyangin Gompa (3840m)までトレック
08 Kyanging Gompaで休憩&探索
09 Ghore Tabela (3010m)までトレックで戻る
10 Syaburubenshi (1350m)までトレック
11 Kathmanduまで車で戻る
12 出国

ギャラリー